葬儀場 泉区 No.7|泉区の葬儀場の事なら葬儀の三宝へご相談ください。

葬儀の三宝

HOMEお問い合せ

電話番号

葬儀場 泉区 No.7

葬儀場 泉区

父が倒れたと急に連絡がきて葬式をしなければいけなくなって

私が泉区の家を出て、昔から憧れていた北海道の牧場で働くようになってからちょうど3年が経ちました。
実家には弟夫婦が両親と一緒に暮らしていたので安心していたのと、牧場の仕事は動物相手で休みはないしまだ新人ということで一度も実家には帰っていませんでした。

しかし突然父が倒れたと連絡がきて久しぶりに横浜に帰ると、すでに病院で父が息を引き取っていました。
すぐに父の葬式をしなければいけなくなり、母は憔悴していて長男の私が喪主を務めることになりましたが、泉区に葬儀場がある三宝さんには大変お世話になりまして本当にありがとうございました。

段落

母が自分の葬式は密葬でして欲しいと亡くなる前に言い出して

父は地元泉区ではそれなりに名の知れた会社の社長もしていたため、亡くなった時には会社の人たちも手伝いに来てくれて300人以上の参列者が葬儀場に来てかなり盛大な葬儀になりました。
父が亡くなってからもう8年になりますが、母は父とは一回り以上歳が離れていて風邪以外は病院にかかったこともなく元気にしていたのでまだまだ長生きしてくれると思っていました。
しかし昨年急に具合が悪くなって病院で診てもらうと、癌が見つかりすでにステージ4の手術もできない状態になっていて、先日抗がん剤治療の甲斐なく天国に旅立ってしまいました。
抗がん剤治療は癌を消すというよりも余命を延ばすために行っていて、すでに母も自分の命が短いことは感じていたようで、私たちの知らない間に自分でお世話になる葬儀社を見つけていました。

それが三宝さんで、母が亡くなる前に自分の葬儀は父の時とは違う密葬で家族だけで見送って欲しいと言い出してこれには驚きましたが、母は父とは違って派手なことが嫌いな人で、きっと自分が亡くなればまだ父が勤めていた会社の人たちなどたくさんの参列者が来て大事になることを懸念していたみたいでした。

葬儀場 泉区

母が亡くなり言われた通りに三宝さんにお願いして、ベルホール泉で密葬をしてもらいましたが、ここは業界トップクラスの低価格で各種葬儀を行えることが後から分かり、母がきっと私たちに負担がかからないように選んだのだと思いました。
この度ははじめてのことも多くいろいろ戸惑うこともありましたが、三宝のスタッフさんたちのお陰で滞りなく母の葬儀を挙げることができて、どうもありがとうございました。

PageTop

葬儀の三宝